お役立ち

スキーツアーの選び方【2016-2017シーズン最新版】

今年もいよいよスキーシーズンが近づいてきました!各社から続々とツアーが発売されはじめています。
たくさんあるツアー会社から選ぶ際、みなさんはどんなことを重視していますか?特に初めてツアーに参加するとなると、選び方で迷ってしまう人も多いですよね。でも、スキーやスノボは準備にも手間暇がかかりますので、そこで迷っている時間がもったいない!大事なポイントだけ押さえておけば、理想のツアー選びは難しいことじゃないんです。
ここでは、スキー・スノボのツアー選びで見ておきたいポイントを分類しました!ぜひ参考にしてみてくださいね。

【バスツアーを選ぶ際に見ておきたいポイント】

1 最小催行人員

確実に行きたいのなら、1名から催行のスキーツアーが絶対オススメ!最少催行人員とは「少なくとも○人集まらないと、ツアーが中止になりますよ」という意味です。つまり、最少催行人員が1名なら、あなたさえ申し込めば絶対にツアーが開催されるということ。せっかく休みを取ったのに、人数が集まらなくて中止になった…なんてことにならないためにも、最少催行人員を要チェックです。

スキーツアー

出典 スキー市場情報局

2 滞在時間

日帰りスキーツアーの場合、重要なのが滞在時間です。ゲレンデの広さや有名度などに目が行きがちですが、どうせならたくさん滑りたいですよね。滞在時間は6~7時間のツアーが多いですが、なかには4時間しかないツアーも。たっぷり滑りたい人は特に押さえておきたいポイントです。

3 レンタルの内容

特に初めての方はレンタルを利用されることが多いです。しかし、レンタル内容はツアーによってまちまち。「レンタル付き」と書いていても、何が付いているかしっかりチェックしておきましょう。レンタル付きで予約していたのに、基本料金内はボードセットのみで、ウェアや小物は別料金なんて事もあります。まだこれが一人スキーなら、損しちゃったな~で済むけれど、スキーツアーの幹事などでミスしてしまったら大変です。

スキーツアー

出典 スキー市場情報局

 

4 帰着時間

ツアーのほとんどは近場のゲレンデなので、帰りは19時くらいに出発地に戻ってくることができます。しかし、場所によっては22時着など、遅くなってしまうところも。また、バス移動ですので渋滞に巻き込まれないとも限りません。帰着時間はあくまでも目安です。出発地からの終電がなくなってしまった…なんてことにならないように、ゆとりをもった帰着時間のツアーを選んだ方が良いでしょう。

[adsense]

宿泊先の選び方

ツアーの満足度においてかなり重要なもの…それが宿泊先です!泊まったところが失敗だと、思い出も台無し。
それぞれのしたいことや立場によって、どんな宿が合うかが変わってきますよね。パット見の口コミなどに左右されるよりも、まず自分がどんな楽しみ方をしたいのかや何を重要視するかをしっかり考えて、理想の宿泊先を見つけましょう。

1 宿泊先の場所

宿泊先を選ぶ際もっとも重要なのが、立地です。せっかく宿泊付きツアーにしたのなら、ナイターもガッツリ滑りたいという人がほとんどですよね?しかし、スキー場から遠くはなれている宿泊先もあるんです。送迎30分かかる場合もあります。そんなの時間がもったいないですよね。滞在中できるかぎり滑りたいなら、宿泊先はなるべくスキー場から近いところをセレクト!

2 プラスアルファな宿泊先

スキーは日中楽しんで、夜は仲間や恋人と宿泊先でゆっくり過ごしたい。それも旅の楽しみ方のひとつですよね。そんなときは、温泉付きの宿はいかがでしょうか?天然源泉かけ流しや、露天風呂など本格的な温泉のある宿を選べば、スキー旅行プラス温泉旅行も楽しめて一石二鳥!
また、仲間でわいわい楽しみたいなら卓球・ダーツ・ビリヤードが楽しめる宿もピッタリです。ただ泊まるだけじゃないプラスアルファの点も、宿選びには大事なポイント。

温泉

出典:スキー市場情報局

3 アメニティ

実はスキーツアーの場合、原価を安くする為にアメニティがついてない宿もたくさんあるんです。歯ブラシ、シャンプー、リンス、石鹸など現地でないと困るものばかりですよね。別途有料で購入するのも、せっかく安いツアーに申し込んだのに本末転倒。自宅から持っていく必要があるか、必ず事前にチェックしておきましょう。

4 食事の内容

たくさん滑ったあとは、お腹もペコペコ。特に若い男性なら、ご飯は思いっきり食べたいものですよね。そんな場合にはバイキングプランがオススメ。旬の食材やご当地グルメを取り入れたお料理が楽しめるツアーもありますよ。ファミリーやカップルなどで、それぞれ食べる量や好みが違う場合でも、バイキングなら好きなものを好きなだけ食べられるので安心ですね。

 

ツアー選びの際には、上記のポイントを押さえておけば失敗も少なくなりますよ。特に数人で行く際は、事前に各人の希望をそれぞれ聞いておくのがオススメです。スキー・スノボのバスツアー選び、これで今年はもう迷わないで済みますよね!