お役立ち

スノボする時にお財布はどうしてる?

スノボを快適に楽しむなら、なるべく身軽にしたいものですよね。もちろんカバンなんて持って滑ることはできませんし、持ち物は最小限にとどめておく必要があります。
「でもお金やスマホなど、具体的にはみんなどうしているの?」というスノボビギナーのために、貴重品の扱い方について、まとめてみました。

【お財布は持っていく?】

貴重品の筆頭であるお金!身につけていたい気持ちはとってもわかりますが、実はほとんどの人がロッカーや車にお財布を置いているんです。

理由はいくつかあります。まず、財布をポケットなどに入れていると、転倒の際に角や金具が接触して、ケガの原因になりやすいという点。

また、ゲレンデでは飲食くらいしかお金を使わないので、2~3千円あれば充分に食事やお酒は楽しめます。
そのため薄型の小銭入れなどに、お金を入れておくという声が多いです。ちなみに、お札は濡れたときに自販機で使えなくなったりするので、500円玉数枚を用意しておいた方が無難です。

↓このような防水ケースやリフト券ホルダーにお金を入れておくと便利です。

海水浴やスノボ・スキーにも!水回りでもタブレットを安心して使用できる iPad Air 対応 防水・防塵ケース ホワイト:TB-A13WPSWH 【税込3240円以上で送料無料】[訳あり] [ELECOM(エレコム):エレコムわけありショップ]

価格:691円
(2016/11/5 09:32時点)
感想(2件)

アクアポーチ 防水ケース ウォータープルーフ ハンディポーチ スキー・スノボ・アウトドア 海水浴 プール 必需品

価格:1,180円
(2016/11/5 09:34時点)
感想(0件)

送料無料 パスケース eb’s エビス PASS WATERSTOP 防水性にすぐれたPVC素材 スノーボード スノボ スノボー リフト券ホルダー

価格:1,728円
(2016/11/5 09:36時点)
感想(11件)


また、ケガ防止のためには、この小銭入れもおしりのポケットに入れないようにしましょう。

[adsense]

【スマホや携帯は?】

特に一人スノボの際には、非常時のためにも持っていたいスマホや携帯電話。しかし、これらも転倒の際にはケガの原因になりえます。体の下敷きにならない位置のポケットに入れましょう。

腕につけるタイプでリフト券とお金、スマホを入れておくといいかもしれません。

2016-2017モデル 送料無料 パスケース eb’s エビス PASS ARM POCKET(パス アームポケット) アーム巻き付けタイプ スノーボード スノボ リフト券ホルダー 腕

価格:1,512円
(2016/11/5 09:39時点)
感想(6件)

さらに、スマホや携帯電話自体が衝撃や水濡れ、結露によって壊れてしまう場合も。

そのため多くの人が、防水ケースや耐衝撃ケースに入れて対策しています。ハンドタオルなどでくるんだり、チャック付きポリ袋に入れるという声もあります。専用のケースを買うよりも安価ですが、それだけだと破損対策効果は薄めです。ケースと併用するのが効果的です。

内部の結露防止には、温度差のあるところへの移動に注意。ゲレンデから室内に入る際は、しばらく温度が低めなところへ置いておき、急激な温度差を避けましょう。

また、紛失トラブルも意外と多いので、落下しないようにストラップやフックを使っておくとより安心です。
気持ちよく滑っていたのに、ふと気づくと財布がない、スマホが壊れた…などといったトラブルに見舞われたら、楽しい時間も台無しですよね。上記を参考に、しっかり対策をとり、安全にスノボを楽しんでほしいと思います。