スキー場

川場スキー場近くの宿泊先について調べてみた。

最高1,870mと標高が高く、良質の雪がたっぷりと降る川場スキー場。僕が好きなスキー場の1つで毎年何回かスノボーを楽しみに行きます。

スキーセンターに直結した無料の立体駐車場があり、バスはもちろん車での日帰り利用もしやすい人気のスキー場です。

しかし、逆に泊りがけでの利用はあまり考えられていないため、「ゲレンデまで徒歩○分」という宿はありません。実際に来てから「1日だけでは滑りたりない」と思った時や、最初から数日かけて滑りたい場合には、スキー場からすこし離れた宿を探すことになります。

幸いなことに、車で30分から1時間ほど走れば、素敵な宿がたくさん見つかります。

今回はその中から、評判の良い宿を9件ほどピックアップしてみました。

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

 

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵

(スキー場まで約25分)

「悠湯里庵(ゆとりあん)」は、かやぶきの屋根がなんとも言えない郷愁をかもし出している、とても雰囲気の良い宿です。新築ではなく、かつて人が暮らしていた民家を移築したということで、柱や梁は長い歳月を感じさせる味わい深いものばかり。全室に用意された囲炉裏の間も、そこにすんなりと馴染んでいます。田舎らしさを重視する一方で、全室に内湯や2台のテレビ、空気清浄機といった設備もしっかりと整えられていて、宿での時間を快適にすごせるようになっています。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F105970%252F105970.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F105970%252F105970.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵詳細はこちら[/su_button]

 

緑渓の湯宿 とくさ

 

緑渓の湯宿 とくさ

(スキー場まで約30分)

すこし変わった響きの「とくさ」は、家族経営の小さな宿です。かわいい看板娘……ではなく看板「猫」がいる宿として猫好きの間では有名で、「猫たちに会いたくて訪れる」、という声も多く聞かれます。客室にはテレビや冷蔵庫、時計などは無く、ゆったりとした昭和の頃に戻ったような感覚を味わえます。文明的な便利さや細やかなサービスよりも、旅情を重視する人におすすめの宿です。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F128481%252F128481.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F128481%252F128481.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]緑渓の湯宿 とくさ 詳細はこちら[/su_button]

ホテルSL(ホテル田園プラザ)

 

ホテルSL(ホテル田園プラザ)

(スキー場まで約35分)

「ホテルSL」の最大の魅力は、その名のとおりSLが敷地内を走るということですが、残念ながら12月から3月は運行休止となります。ですが、スキーシーズンにはあまりおすすめできないというわけではありません。「川場スキー場に近い」というのは、やはり大きなポイントですし、川場村の中では珍しい「洋室メインの宿」という点も見逃せません。すぐそばに「道の駅」があり、地元の野菜や工芸品などを買うことができるのも便利です。

(※現在の正式名称は「ホテル田園プラザ」ですが、公式サイトや旅行サイトで広く利用されている「ホテルSL」という通称でご紹介しています)

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F137976%252F137976.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F137976%252F137976.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]ホテルSL(ホテル田園プラザ) 詳細はこちら[/su_button]

玉原の宿 みのや

 

玉原の宿 みのや

(スキー場まで約35分)

たんばらスキーパークの周辺にある、この「みのや」をはじめとした宿も、川場スキー場までの距離が30~40分と近く、有力な候補となります。この宿の1階、木のぬくもりが感じられる広めの談話スペースには、囲炉裏が備え付けられていて、その周りで穏やかな時をすごせます。「深山料理」と名付けられた春夏秋冬の素材を活かした料理も評判が良く、冬にはさまざまな形で調理された鹿肉や牡丹肉、桜肉などを味わえます。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F67025%252F67025.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F67025%252F67025.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]玉原の宿 みのや 詳細はこちら[/su_button]

 

高原の宿 水芭蕉

 

高原の宿 水芭蕉

(スキー場まで約35分)

館内のあちこちに版画作品が飾られているなど、宿泊客にリラックスしてもらうための細やかな心遣いがうれしい「水芭蕉」。中には有名な作家の作品もあり、つい滑りすぎて疲れてしまった時にも、そっと心を癒してくれます。料理は素朴な家庭料理が中心ですが、やさしい「おふくろの味」で箸が進みます。キッズディナーもありますから、大人向けの料理に不慣れなお子様も安心です。旅のプランによっては、「チェックインの時間制限が無い(真夜中をすぎても大丈夫)」という点もメリットとなるでしょう。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F8765%252F8765.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F8765%252F8765.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]高原の宿 水芭蕉 詳細はこちら[/su_button]

 

伍楼閣

 

伍楼閣

(スキー場まで約45分)

「伍楼閣」があるのは川場スキー場の南東、老神温泉です。この宿の自慢は、全国露天風呂百景にも選ばれた「赤城の湯」という混浴露天風呂ですが、この他にも三つの露天風呂(一つは貸切)と、二つの大浴場があります。ここから見える赤城山の水が育てた野菜をふんだんに使った料理もおいしく、これを食べて温泉に入れば、翌日のスキー・スノボへの活力が湧いてきます。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F30761%252F30761.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F30761%252F30761.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]伍楼閣 詳細はこちら[/su_button]

 

源泉湯の宿 紫翠亭

 

源泉湯の宿 紫翠亭

(スキー場まで約45分)

同じく老神温泉の「紫翠亭」も清潔感のある人気の宿です。ここにはブラックライトを利用して壁に星空を映す「銀河」という名の露天風呂があり、夜に入れば幻想的な光景が楽しめます。エステ付きの宿泊プランや、豪華なお子様向けの朝夕食(ワンプレートのお子様ランチではなく、いくつもの皿に盛り付けられた、大人の料理にも負けないようなもの)もあり、女性にもファミリーにもおすすめです。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F16555%252F16555.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F16555%252F16555.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]源泉湯の宿 紫翠亭 詳細はこちら[/su_button]

辰巳館

 

辰巳館

(スキー場まで約55分)

ここからは川場スキー場の東~北側に位置する、みなかみ町の宿をご紹介します。「辰巳館」は、あの「裸の大将」山下清画伯も愛した名旅館です。大浴場の壁には山下さんが制作したタイル絵があり、独特のやさしい絵柄が冷えてしまった身体を心の底から温めてくれます。その奥には、美肌やダイエットなどの効能があるとされる、女性に人気の「源泉蒸し風呂」もあります。スキーやスノボのような激しい運動に、この蒸し風呂でのデトックスをプラスすれば、さらなる効果が期待できるでしょう。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F10715%252F10715.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F10715%252F10715.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]辰巳館 詳細はこちら[/su_button]

 

水上ホテル聚楽

 

水上ホテル聚楽

(スキー場まで約65分)

車での移動時間が1時間をわずかに超えるものの、大きなホテルを望む場合には、この「水上ホテル聚楽(じゅらく)」もおすすめです。朝食は手作りのパンも並ぶバイキング、そして夕食にも気合の入ったバイキングが選べます。目玉はローストビーフで、何十年も受け継がれてきたレシピが生み出す味と食感は絶品です。大浴場には、さまざまなシャンプー・リンスが選べるシャンプーバイキングが用意されています。心地よい香りは、ゲレンデで溜った疲れを忘れさせてくれるはずです。

[su_button url=”http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=2NIEVO+3C9LQY+2HOM+BW8O1&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa16042275309_2NIEVO_3C9LQY_2HOM_BW8O1%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F5766%252F5766.html%26m%3Dhttp%253A%252F%252Ftravel.rakuten.co.jp%252FHOTEL%252F5766%252F5766.html” target=”blank” background=”#4bef2d” size=”9″ center=”yes”]水上ホテル聚楽 詳細はこちら[/su_button]

 

1日目に軽く滑って1泊する、あるいは遅めに来て1泊し、翌日から滑り始める……など、いろいろなパターンが考えられますが、どの場合でも、宿には温かい布団やお風呂・温泉、おいしい朝食やボリューム満点の夕食など、日帰りでは得られない魅力がたくさんあります。

そして気持ちよく朝食を食べた後は、車を軽く走らせるだけでスキー場に到着しますから、万全のコンディションで滑ることができます。余裕を持って滑れることで、日帰りの時には気付けなかった川場スキー場の隠れた良さも見えてくるかもしれません。

今回ご紹介できたのはごく一部ですが、川場村に限定せず、広く周辺を見ていくことで、多くの良質な宿を見つけることができます。たまにはそうした宿を利用し、川場スキー場でのんびりとすごしてみてはいかがでしょうか。