スキー場

群馬で人気のスキー場ランキング

今年もたくさん滑りたい!ここでは、ウィンタースポーツの季節にワクワクしているあなたに、群馬県の人気スキー場ランキングをお届けします。
せっかく行くなら、満足度の高いゲレンデが良いですよね。どこに行こうか迷ったときには、ぜひ比較の参考にしてみてくださいね!

☆群馬県で人気のスキー場ランキング

1位 たんばらスキーパーク

たんばらスキーパーク
群馬県の多くのゲレンデが首都圏からも約2時間という好アクセスなのが嬉しいですね。たんばらスキーパークもそのひとつです。初級・中級向けのコースが充実しているので、初めての方や久々のスキーという方にも安心。キッズパークにはスノーチュービングやそりなどアクティビティがそろい、お子様のゲレンデデビューにももってこいです。ファミリー層に人気なのもうなずけますね。
コース数は8本、最長滑走距離は2,550メートルです。11月下旬から5月上旬までロングシーズン楽しむことができるのも魅力のひとつですね。

2位 丸沼高原スキー場

丸沼高原スキー場
首都圏からのアクセスが良いのにも関わらず、標高が高いため関東エリアでも最上級のパウダースノーが楽しめます。初級から上級者までコースが充実しているので、まんべんなく満足できるゲレンデだといえますね。
また、丸沼高原スキー場の人気の理由のひとつが、オープンの早さです!例年11月と関東エリアでも最速のオープンを誇っていて、5月までロングシーズン楽しむことができます。誰よりもいち早く滑りたい人には嬉しいですね。
キッズパークは平日無料なのでファミリーにも経済的。最長滑走距離4,000メートルというロングコースも大きな魅力となっています。コース数は13本です。

3位 川場スキー場
こちらも首都圏から約2時間でありながら、豊富な積雪量と上質なさらさらのパウダースノーが堪能出来ちゃいます。雪質が良いと滑りやすく転びにくいので、初心者やお子さんもより安全に雪を楽しめます。
自然地形を活かした「流せるパーク」はボーダーにも大人気。初心者も上級者も満足のいくゲレンデとなっています。また、最長3,300メートルのロングコースやハーフパイプも魅力です。コース数は10本。タイヤチェーンも無料で貸し出ししていますので安心ですね。
4位 水上宝台樹スキー場

水上宝台樹スキー場
首都圏から約2時間。初級、中級コースが豊富なので、初心者でも安心して滑ることができます。お子様のゲレンデデビューにも人気のスキー場です。上級者にも、最大斜度40度というコースなどが用意されているので、存分に楽しめます。コース数は16、最長滑走距離は2,600メートル。標高が高いので雪質も良く、積雪量も豊富です。

5位 奥利根スノーパーク
首都圏から約2時間。急斜面をベースにしているユニークなゲレンデです。コースは10本、初級~上級までバランスの良いコース設定のゲレンデ。ロングタイム営業も魅力で、最長6時~24時となっています。仕事帰りなどちょっとした時間でも滑りたい、という方にもロングタイムのナイター営業は嬉しいですね。

 

ではここからは他にも色んな切り口で、群馬県のスキー場をランキング形式でご紹介していきます!滑走距離、ゲレ食、リフト券の価格に着目した、要チェックなランキングですよ♪

☆滑走距離が長いランキング

頂上から一気に滑り降りる快感はたまりません!そんな「ちまちま滑らず豪快にロングランが楽しみたい」という方には、こちら「滑走距離が長いランキング」をご紹介します。リフトなど移動に時間を取られないので、できるだけ長く滑走を満喫することが出来ますよ。

1位 草津国際スキー場 8,000m
標高2,100メートルを超える位置にあり、良質のパウダースノーが満喫できます。なんといっても他を圧倒するロングコースに注目!全長は8kmにもわたっており「とにかく長く滑りたい」という要望を存分に満たしてくれるゲレンデです。ノンストップで滑れば約20分と、長く滑走を堪能することができちゃいます。
そして、帰りはぜひ草津温泉に寄ってみてください。大滝乃湯・御座之湯・西の河原露天風呂にて、使用済みリフト券を提示すれば入湯料が割引になります。滑りつかれた体を、お得に癒しちゃいましょう!ロングコースは中級から上級者向けです。
2位 パルコールつま恋スキーリゾート 4,500m
軽井沢最大級を誇る広々したゲレンデです。コース数は16本。初級・中級向けの緩い斜面のコースが多くなっています。ボーゲンができれば初心者やお子様でもロングコースを堪能することができるのが特徴です。
標高2,000メートルを超えるゲレンデで、良質なパウダースノーなので転びにくく、ゲレンデデビューのお子様も安心して楽しむことができます。

3位 丸沼高原スキー場 4,000m
標高2,000メートルから標高差600メートルを滑り降りるロングコースは、ロケーションも素晴らしいと人気です。スノーボーダーには、パイプレールやワイドボックスなどが設置されたパークもおすすめです。ロングコースは中級向けです。
3位 谷川岳天神平スキー場 4,000m
標高2,000メートル級の谷川連峰などの山々に囲まれ、雄大な自然を感じながら滑ることが出来るゲレンデです。11月下旬から5月上旬までロングシーズン営業なのも嬉しいですね。

5位 オグナほたかスキー場 3,500m
中級向けのほたかスカイウェイは斜度最大26度の尾根コース。良質なパウダースノーのゲレンデは、初級から上級までまんべんなく楽しめます。

[adsense]

☆ゲレ食が美味しいランキング

いまやゲレンデの魅力は、ただ滑れればいいというだけじゃありません。やっぱりご飯も美味しくなくっちゃイヤ!という方も多いですよね。そこで、美味しいゲレンデ食、いわゆるゲレ食が美味しいランキングです。こんなものがゲレンデで食べられるの?というものも登場!進化し続けるゲレ食にご注目です。

1位 川場スキー場
「BOSCO 本格窯焼きピザ」
スキー場のなかで窯焼きの本格的なピザが楽しめるなんて、驚きですね!もちもち、パリッとした生地は手作り&窯焼きならでは。定番のマルゲリータなどのほか、チョコマシュマロピザなど変り種もあって、お子様にもおすすめです。
2位 水上高原スキーリゾート
「100時間ハヤシのオムライス」
レストラン白樺でいただけるのが、100時間かけて煮込まれたハヤシソースを使った逸品。五穀米がふんわり卵につつまれたオムライスの上に、コク深いソースがかかっています。こだわりはソースだけではなく、卵はフレッシュな赤城産のものを使用しています。
3位 宝台樹スキー場
「チーズ焼きカレー」
カフェテリアペガサスでいただけるのが、焼きカレーです。ただの焼きカレーではなく、器がパンになっているので器まで食べられます。チーズがかかったカレーの中には半熟卵とご飯が隠れています。徐々に変わる味を楽しんでもよし、混ぜてもよしの楽しいメニュー。辛さはマイルドなので、お子様にも食べやすいですね。

4位 かたしな高原スキー場
「けんちんほうとう」
片品村の野菜がふんだんに入っているけんちん汁や、ほうとうなどが味わえます。平たくてもちもちしたほうとうは、具沢山で温かく、冷えた身体もぽかぽかに♪
5位 草津国際スキー場
「ベイクドチーズカレーパン」御成山ロッヂで味わえるのが、焼きたてのパン!チーズ入りで辛味もマイルドなベイクドチーズカレーパンなど、美味しいパンはちょっと小腹が空いたときにもバッチリですね。
そのほかにも、カツカレーや中華など、多彩なメニューを全6店舗にて楽しめます。

 

☆リフト1日券が安いランキング

コースや雪質なども気になるけれど、まずはとにもかくにも「安さ」を重視する方にお届けします!リフト1日券が安い順にランキングしてみました。安ければ気軽に行くことができますし、練習にもぴったり!また、ファミリーで行く際など大人数でも経済的に楽しむことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(それぞれの料金は、基本料金を比較しています)

1位 かたしな高原スキー場
平日:大人3,200円、シニア2,700円、小学生2,200円、幼児1,600円
土日祝::大人4,500円、シニア3,900円、小学生3,200円、幼児2,300円

スキー専用のゲレンデで、お子様や初心者でも安全にスキーを楽しめることに配慮されています。スノーボーダーが居ると衝突しそうで怖いという方も安心です。また、施設内のあらゆるところにミッフィーがあしらわれ、かわいらしい様子はお子様や女性にも大人気です。
2位 谷川岳天神平スキー場
大人3,500円、シニア3,000円、小学生2,000円、未就学児無料
谷川連峰に囲まれた、雄大な自然を満喫できるロケーション抜群のゲレンデです。標高が高いので、暖冬でも滑りたい人にオススメです。
2位 水上高原藤原スキー場
大人3,500円、シニア3,000円、小学生2,500円、未就学児無料
最長で600メートル、緩い斜面が多くコースの半分以上が初級から中級者向けとなっており、安心して滑れる広々したゲレンデです。ホテルサンバード直営なので、温泉入浴付きプレミアムシーズン券や宿泊などもオススメです。
3位 鹿沢スノーエリア
平日:大人3,700円、小学生以下2,000円
土日祝::大人4,000円、小学生以下2,000円
11月下旬からゴールデンウィークまでロングシーズン営業が嬉しいゲレンデです。初級から上級までバリエーション豊富に設置されたコースが人気。また、緩斜面の林間を滑るカマンエリアは初心者やファミリーにも人気です(土日祝、年末年始のみ。12月下旬から3月末まで)。
4位 スノーパーク尾瀬戸倉
平日:大人3,700円、小学生2,600円、未就学児無料
土日祝::大人4,400円、小学生2,600円、未就学児無料
雪遊びや室内遊びを行ってくれる託児施設もオープンし、小さなお子様連れでも安心。自然の地形を活かした9つのコースや、スーパーハーフパイプなどが楽しめます。初級から上級者までバランスの良いコース設置です。
5位 パルコール嬬恋スキーリゾート
平日:大人4,200円、小学生2,700円、シニア3,400円、未就学児無料
(日曜・祝日は小学生以下無料)
四阿山麓のロケーションを楽しめるスノーリゾート。軽井沢最大級の広大なゲレンデです。キッズ専用ゲレンデや、スキー専用コースなどもあるので、安心安全に滑りたいファミリーにもぴったりですね。毎週日曜日・祝日はキッズデーとなっており、小学生以下はゴンドラ・リフト1日券が無料です。キッズヘルメットの無料貸し出しも用意されています。

5位 草津国際スキー場
大人4,200円、4歳以上小学生以下3,200円、シニア3,780円、3歳以下無料
8kmの超ロングコースが魅力のゲレンデです。美しい樹氷など景色も魅力となっています。お子様連れの方にも安心な、託児施設や無料休憩室も完備しているので、無理なくエンジョイできますね。

<番外編~こちらもオススメ>

・万座温泉スキー場
大人4,500円、シニア4,000円、小学生以下無料

・奥利根スノーパーク
大人4,500円、シニア3,500円、小学生以下無料

大人料金だけを見れば、ランキング外となってしまいましたが、注目は「小学生以下」が無料という点です!他のゲレンデの多くが幼児も有料か、未就学児のみ無料というなか、これはファミリーには耳寄りですね。たとえば大人2人に小学生のお子様を2人という場合、1位のかたしな高原スキー場よりも1,800円安く楽しむことが出来ますよ♪また、ファミリー券などを用意しているゲレンデも多いので、そちらも要チェックです。

いかがでしょうか?群馬県には多数のスキー場があり、どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。初めての方はもちろん、たまには違うゲレンデに行ってみようかな…と思っている方にも役立てていただけるよう、さまざまな角度からランキングしてみました。
何を求めているかによって満足度は変わってくると思いますので、これらのランキングを参考に、群馬で理想のゲレンデを探してみてくださいね!